単元未満株

SMBC日興証券のキンカブ口座で端株やETFを全自動で積み立て

SMBC日興証券のキンカブを使って、ETFや株式をドルコスト平均法で積み立てる方法をご紹介します。手間を掛けずに全自動で積み立て投資が行えます。
単元未満株

フロッギー(キンカブ)を始めるために必要なSMBC日興証券の口座開設の手順

3月から100円から株が買えて、ネオモバイル証券とはまた違った株の買い方ができるフロッギー。今回は投資の方針を若干修正しフロッギー(キンカブ)を提供するSMBC日興証券の口座開設したのでその手順をご紹介します。
2020.03.04
単元未満株

「ネオモバイルとフロッギー」端株投資にはどっちがおすすめか?

1株から買えるネオモバイルと定額積立の出来るフロッギー、端株投資におすすめなのはどちらでしょうか。これらの長所と短所を比較してみました。
2020.03.04
スポンサーリンク
単元未満株

端株投資はネオモバと手数料の掛かるNISA口座、どちらが得か?

1株からでも手数料が無料のネオモバイル証券と、端株投資手数料の掛かるSBI証券のNISA口座ではどちらが得なんでしょうか。非課税のメリットと手数料の関係を調べてみました。
単元未満株

株式投資において目的の配当金は身近なところから計画的に

配当金で生活することはできなくても年間1万円の配当収入があったら何ができますか?小さな額に目標を設定しつつ、節約などに目を向けていくと徐々に大きな配当金に繋がりまし、節約への意識も高まりますのでおすすめです。
2020.01.27
単元未満株

1株未満の端株投資ができるフロッギーのメリットデメリット

フロッギーは金額指定で株が購入できるため、ドルコスト平均法を利用して積み立てる事ができます。気になる1株未満の配当についても証券会社から按分されるとのことで、ますます使い勝手は良くなるはずです。
2020.02.23
単元未満株

100円から株式投資ができるフロッギー、願うのは国内初のDRIP制度

SMBC日興証券が提供しているフロッギー。500円で1株未満から株式が買え、NISAも使え、買付手数料も無料となるとDRIPが使えるようになると面白い証券口座になると思います。
2020.03.01
タイトルとURLをコピーしました