端株投資奮闘記

少額投資ながら成果を実感したことで目的意識を持って積立ができた

先月と大して変わらなかったけれども、少額投資ながらやってきたことが自分の中で実を結ぶ結果になったという満足感から、今月は目的を持って投資をすることができたと思います。
端株投資とは

日本株も1株取引が無料化される時代、法整備も望まれる

マネックス証券の端株買付手数料無料化によって、個人投資家が1株単位で買いやすい時代になった反面、企業にはコスト増となる可能性もあり、法整備も望まれるところです。
端株投資奮闘記

急激な下落というのはやはり慣れないもので心配も

急激な株価の下落というのが慣れないのは、資金量の割にリスクを取り過ぎているからなんでしょうか。
スポンサーリンク
端株投資奮闘記

少額投資の実態を報告-5月-

2021年5月の投資金額のまとめ
2021.07.02
端株投資奮闘記

少額投資の実態を報告-4月分-

2021年4月分の投資額を整理。
2021.07.02
端株投資とは

「キンカブ」と「フロッギー」の知っておきたい違い

似ているようで違うキンカブとフロッギー。わかりにくい取引時間や買ったとの扱いについてまとめました。
2021.05.14
端株投資とは

100円から株が買えるフロッギーなら配当金を無駄なく再投資できる

SMBC日興証券が提供しているフロッギー。500円で1株未満から株式が買え、NISAも使え、買付手数料も無料となるとDRIPが使えるようになると面白い証券口座になると思います。
2021.04.29
タイトルとURLをコピーしました