その他の金融商品

積立NISA

つみたてNISAっていくらから?無理なく続けられる金額から続けましょう

つみたてNISAは、ネット証券の場合100円から始めることができますから、無理をする必要はありません。むしろ最初は損得はとても気になるでしょうから、無理のない範囲で始めましょう。
その他の金融商品

ソーシャルレンディングの高金利に惑わされないように

高金利につられて登録したmaneo。結局一度も貸し出しをすることはありませんでしたが、その理由はあまりにもひどい案件が多かったからです。リターンの割にリスクも高いソーシャルレンディングには慎重に投資しましょう。
その他の金融商品

原油ETFでもう懲りた。コモディティ投資には手を出さない

原油ETFを買い下がって約2年。最近のガソリン価格の高騰を受け、ようやく含み益になりました。原油を含めコモディティ商品に投資できる手段や、コモディティ投資について感じたことを書いています。
その他の金融商品

米国ETFの「VYM」と「HDV」を比較してHDVを選んだ理由

私の買い付けている銘柄の一つにHDVがあります。似たものにVYMがあり選ぶのに悩んだ覚えがあります。それでも私がHDVを選んだのはこんな理由です。
積立NISA

「NISA」と「つみたてNISA」どっちが向いている?

投資を始めるといろんな選択肢があります。その中でも初期段階に与えられる選択肢の一つが2つのNISAだと思います。それぞれの特徴をふまえた上で、私が選んだ理由を書いてみます。また一番大事なのはNISAとつみたてNISAどちらがお得ということではないことを気付いてほしいと思います。
外貨預金/外貨MMF

SBI銀行の外貨積立ては外貨預金の為替手数料が高いなんてもう言わせない

SBI銀行は何と戦っているんでしょう。 SBI銀行の為替手数料は、ただでさえ圧倒的に安いコストであるにも関わらず、2018年4月2日から手数料の値下げをしてきました。 私がFXに興味をもちつつも、まだ外貨預金で金利+為替...
スポンサーリンク