無料でも出来るのに、あえて有料ブログ化にするか迷う

投資とは関係のない内容ですが、最近ブログの有料化にかなり前向きになってます。(≫wordpress立ち上げました
私がブログを始めたのはもう8年以上になるかと思います。最初は数行とか短い記事しか書けなかったんですけど、今では記事を書くのもかなり慣れましたね。
元々理系の私が文章を書くと言うのはかなり抵抗があり難儀な事だったんですけど、文章を書く・推敲するなどのスキルは当時と比べると断然上がったと思います。
かと言ってそのスキルは日常生活にあまり役に立ちませんけど、物事について「考える」といういい機会にはなってると思います。
情報を発信するというブログを書くという過程で、物事を調べたり、自分がどう感じるか、感じたことをどういう言葉を使って発信するかというのは難しくもあり楽しい作業です。
時には訪問者の反感を買うこともありますけど、正直それはそれだと思います。
自分が感じることと違う事を考える人もいるわけですから。
ただブログは匿名性が高いです。
それをいいことに感情的なコメントしてくるコメント者には極力反応しないようにしています。
そういうコメント自体討論の場に上がってない野次に近いものだから。
ただ中には理路整然とコメント者の意見が整っているものはありがたく拝見します。
私自身も考え方を改めるべきところもあるでしょうし、違った立場から物事を見られるということは自分にとってもプラスですから。
そういう意味でも近年では楽しんで書いてました。

なぜ有料化ブログ?

さて、ブログ自体は今書いてるSeesaaをはじめライブドア、FC2、アメブロなど多くの無料ブログサービスがあります。
なのであえてサーバーを借りてまでブログをする意味が分からない。」と考えてました。
ただ、このブログを立ち上げて色々CSSをいじってたりしていろんな人のブログに近づけようとしても、所詮は超えられない垣根があります。
そう、無料ブログはブロガー自身の物ではなく、運営の物なのです。
だから運営側は人のブログにも強制的に広告を出せるし、規約違反をしている人には問答無用でアカウント削除などの罰則も。
私自身もアメーバで突然アカウント消された経験があるのですが、あれは目が点になります。
あと、別に無料で広告出されようと大した問題ではないんですけど、最近特に思うのはスマホのサイトにあからさまに多すぎます。
SeesaaはPCサイトでは広告を消させてくれるんですけど、スマホサイトの方はかなりブラックな方法でないと消せない事もあり、そこまでしてません。
アメーバでのアカウント削除の件があるし怖いというのが正解です。
ただ、自分が自分のサイトをチェックするのでさえ億劫なので、訪問者からすればなおのこと。
また、最近Seesaaのサイトがどうも不安定な事が多くなった気がしてるのも一つです。

ブログのランニングコスト

じゃあ有料ブログでどれくらい費用が掛るのか。
Seesaaの有料化で300円ですが、根本的に広告は消せないそうなので却下。
そうなるとサーバー借りてWordPressという道なんですけど。
検索ワードでレンタルサーバーって入れると結構出てくるんですよね。料金も100円から1000円超えるものまで。
実際最安値でWordPressを稼働させるためにはサーバー代が150円くらいからなんですけど、WordPress自体も400円くらい掛るみたいです。(現状はドメイン代とサーバー代で運用できています)
このブログの前に私が持っていたブログとこのブログ、趣味のブログ合わせて3つのブログがあります。
更新を止めた前ブログは移行させないとしても、趣味ブログは今後移行させることも検討してます。
ただ、趣味ブログは写真を結構貼ってたりしますし、ブログ移行自体は前向きなんですけど、何せ1000記事近くあるんで内部リンクの貼り直しとか考えると、とんでもなく鬱になります。

見込めそうな収益は?

サーバー代とドメイン代を合わせて私の考えているサーバーを利用すれば、年間4000円程度掛かる計算です。
もちろん、WordPressに移行した際にはアドセンスなりの広告を少なからず貼りながらブログ維持のための経費充てていくような事を考えてます。
あくまでブログというもの自体、趣味の延長でここまでやってきたことですから、大きな収益を上げていくということまで現状考えてません。
継続的に「費用を掛けてブログを運営していく」ということもあんまり考えられませんので。
さらに安いサーバーは安定性とかセキュリティの面とか色々不安な情報もありますし、なかなか思い付きが悪いです。
結論としてはまだ迷ってるってことで・・・

▽関連記事

七転八倒しながらも、なんとかWordPress移転完了
改めまして、初めてのWordPressに立ち行かなくなってるJiroです。 ここまで多くの先人達の知恵などをお借りしてなんとか...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク